淀川水系河川整備計画の策定に向けての取り組み

皆さまからよせられたご意見

ご意見   大阪府大阪市西成区 / 福井 義和

ヨシを植えて水質浄化すべきです。冬期のヨシの枯死(地上部)直前に刈取りヨシパルプにすれば、森林保護になり、ヨシの枯死体の腐植による汚染も防げます。
水深の関係で、ヨシ原が作れない下流側は、廃ペットボトルをかき集めてフロートを作り、ネットと組合わせて、ヨシの水栽培をすればいいです。大阪市は原が極端に少ないですから、それを補う意味で。
フロート水栽培は、市街部の淀川水系支流にもあれば、大阪市の原不足補足に近付けます。

回答