淀川水系河川整備計画の策定に向けての取り組み

皆さまからよせられたご意見と回答

ご質問   滋賀県甲賀市 / 匿名

国土交通省 近畿地方整備局 様
回答ありがとうございます。
しかしながら回答のポイントがずれている様に思えましたのでもう一度質問します。
ダムの基礎について質問しているのではなく、周りの地質についてです。ダムは基礎だけでなく水没する周囲に圧力がかかるのは素人目ではありますが明らかと思うのです。
周りの地質についてダム計画が位置付くまでに調査しなくてはならない事ではないのでしょうか。
あらゆる事を調査した上でダムを造るかどうか決定すると思っていました。
ダム計画が位置付いてから詳細な地質調査をするとは驚きです。
詳細な調査もせずに多額の税金を使っているのですか?

回答

ダム計画を位置づけるにあたっては、ダムサイト及び周辺の地質状況について調査を行いますが、既に既往資料や地質調査によりダムの築造に大きな問題がないかを検討しています。その中にはご指摘にあるような周りの地質状況(地滑り地形や断層の有無等)についても含んでいます。その調査結果については専門機関へも相談しており、大戸川ダム建設については問題ないと判断しております。
但し、詳細なダムの構造決定や工法決定に必要な地質調査については、整備計画に大戸川ダム計画が位置付いた後に順次行っていく予定としています。