淀川水系河川整備計画の策定に向けての取り組み

皆さまからよせられたご意見

ご意見   滋賀県伊香郡木之本町 / 岩根 博之

「淀川水系河川整備計画原案」によれば、丹生ダムは、姉川・高時川の洪水調節、琵琶湖の異常渇水対策などを目的に建設する必要があるとされていますが、貯水容量、ダム形式及び異常渇水対策容量の確保方法については明記されておらず、今後最適案を総合的に評価して確定するために調査・検討を行うとしています。本町においては、高時川が天井川であり、また治水安全度が低いままとなっていることから、これまで幾度となく水害に見舞われてきました。そこで、洪水被害の軽減を図るためには、滋賀県において姉川・高時川の河川整備計画が策定されて、河川改修事業が推進されることを切望しておりますが、その治水対策の観点から、貯水タイプを基本とするダム形式の確定を早急に決定してもらいたい。
【淀川水系河川整備計画原案と今後の河川整備に関する琵琶湖・淀川流域市町村長意見書(平成19年12月28日)より抜粋】

回答