淀川水系河川整備計画の策定に向けての取り組み

皆さまからよせられたご意見と回答

ご質問   京都府向日市 / 匿名

利用についておたずねします。
木津川の御幸橋が工事中です。堤防上にあるサイクリングロードをいつも利用している者ですが、淀川(くずは)にあるサイクリングロードとの接続は実現されるのでしょうか。
現況は御幸橋から橋本まで国道を走行することになり危険を感じており、橋の工事と併行してぜひ接続をしていただきたい。
要望  御幸橋(木津川サイクロード)−橋本付近(淀川サイクロード)

回答

 淀川水系河川整備計画原案に対するご意見・ご質問ありがとうございます。
 サイクリングロードとして御利用いただいている淀川の川沿いの道路は、緊急用河川敷道路と言います。緊急用河川敷道路は、平成7年兵庫県南部地震時において、建物等の崩壊等により陸上交通が混乱し、負傷者の輸送や復旧作業のための資材輸送等に支障を生じたことから、震災時の緊急輸送を目的として整備を行っています。
 整備済みの区間につきましては、平常時において工事用資材(土砂等)の輸送に活用しています。また、歩行者、自転車(バイク不可)での通行に関しましても一般開放させていただいています。
 未整備となっている枚方市樟葉から八幡市橋本(御幸橋)の約1.3km区間につきましては、埋蔵文化財(木津川河床遺跡)があるため、平成19年度から3ヶ年の予定で発掘調査を実施しています。各年度毎の調査完了後に整備可能となる範囲を順次整備する予定です。
 木津川の堤防上にあるサイクリングロードは、八幡木津自転車道で京都府が整備しています。
 ご要望の両道路の接続につきましては、接続に向けて京都府と協議中です。
 これからもご意見宜しくお願いします。