淀川水系河川整備計画の策定に向けての取り組み

皆さまからよせられたご意見と回答

ご質問   大阪府枚方市 / 吉岡 秀興

1.河川敷に在る道路を常時は一般に開放し、非常時は緊急車両の専用と利用すれば良い。せっかくの国民財産を有効利用しないのは税金のむだ使いになる。
2.河川敷に成育している大量の大木が、洪水の時に水流の防げになったり、抜けて橋脚等にひっかかり、氾濫の原因ともなる。河川敷の木は伐採し、代りに堤防に植樹すべきと思います。

ぜひ回答下さい。

回答

1.河川敷は皆様が自由に利用していただく空間ですが、利用に際して他の利用者の迷惑、危険となる利用については、是正指示、禁止をしております。お尋ねの管理用道路、緊急河川敷道については、河川敷利用者の安全のみならず、安全維持管理の必要からも、車両、バイクの乗り入れはできませんのでご了解ください。
2.現在樹木に関しては、流下能力を阻害している箇所・洪水時に流木倒木等により河川管理上支障のある箇所、環境に悪影響を与える箇所について河川環境を考慮しながら順次伐木を行っております。