【ミズベリング・プロジェクト】

かつての賑わいを失ってしまった日本の水辺の新しい活用の可能性を、創造していくプロジェクトです。ミズベリングは「水辺+RING(輪)」、「水辺+R(リノベーション)+ING(進行形)」の造語。水辺に興味を持つ市民や企業、そして行政が三位一体となって、水辺とまちが一体となった美しい景観と、新しい賑わいを生み出すムーブメントを、起こしていきます。

「ミズベリング・プロジェクト」:http://mizbering.jp/

【よどがわにぎわいプロジェクト】

平成28年10月に開催されたミズベリング世界会議において、水辺利活用、賑わいの創出を進める5つのテーマ(見つける、伝える、設える、育てる、広げる)に沿って議論され、その議論の中から、「水辺の新たな使いこなし」や、「魅力づくり」に関するヒントが示されたところ。

淀川水系において、それら5つのテーマを実践へと結びつけ、地域、活動団体などと河川管理者が一緒になって、河川・水辺の利用、賑わいを創出するための様々なイベント、取り組みの推進、情報発信など行います。

『よどがわにぎわいカレンダー』

取り組みのひとつとして、淀川水系内各地で行われている、賑わいを創出するための様々なイベント、取り組み情報を「ミズベリング」という共通コンセプトのもと、淀川水系における情報の紹介・発信をしていきます。

プロジェクトに関するお問合せ

国土交通省 近畿地方整備局 河川部 河川環境課
TEL:06-6942-1141(代表)

Page Top