淀川Q&A
河川の利用について
点線
犬の放し飼い (2015年05月18日(月)大阪市/主婦)

朝6時頃、散歩に行きます。福島区大淀から上がった日本ペイントの北辺りでは、犬の放し飼いが多くて、怖い思いをしています。

大きな犬を何匹もリードをつけないで散歩したり、何人もの方が、野球グランドで何匹もの犬を走らせています。

禁止の看板もありますが、曲がって字がみえません。改善をお願いします。

2015年05月20日(水)

犬の放し飼いは、「大阪府動物の愛護及び管理に関する条例」によって、つないで飼うことが義務付けられていること、他の公園利用者への迷惑となることから、淀川でも禁止にしています。

ノーリードの飼い主にその旨の説明をしてリ−ドをつけるようお願いしていますが、巡視員や管理員がいない時間や見えない場所でノーリードにしたり、注意しても無視するなど、公園管理者としても対応に大変苦慮しているところです。

看板の曲りと文字の不鮮明なことにつきましては、早急に更新いたします。

これまでに、いただきましたご意見を参考に、今後、更に巡視員・管理員の現地指導の徹底、河川敷利用の適正管理に努めて参ります。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)