淀川Q&A
河川の利用について
点線
河川敷公園の独占利用について (2012年05月27日(日)京都市/パート・アルバイト)

京都市右京区、八条桂川大橋東側の桂川緑地公園は橋の真下から順番に少年野球2チーム、女子ソフトボール1チームが、ネットを常設して何年も完全独占使用しています。

特に休日は他の公園利用者が使用することは不可能です。

子供たちの大きな掛け声は、元気な声というより近隣の住民にとっては騒音です。
父兄たちの路上違法駐車もひどいものです。

女子のソフトボールチームのグラウンドには京都市が立ち退きの看板を2年前に設置しましたが、立ち退く様子などありませんし、京都市もそれ以上のことは何もしません。
毎日、国土交通省の黄色いパトロール車がきますが何もしません。

何とかご対処をお願いします。

2012年06月20日(水)

ご意見有り難うございます。

桂川緑地公園については、京都市の占用公園となっており京都市が維持管理等行っています。
また利用方法についても京都市が運営を行っていますが、ご指摘の件については、当所からも京都市に対し多くの方に利用いただけるよう、また路上駐車に対する指導を行うよう申し入れを行いました。

また、国土交通省のパトロールカーは河川や河川管理施設(堤防など)に異常がないかを確認するために巡視を行っています。

ご理解のほどお願いします。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)