淀川Q&A
河川の利用について
点線
淀川沿いでの男性の迷惑行為について (2012年06月01日(金)大阪市/自営業)

毎日昼前頃、犬の散歩で十三と西中島の間辺りの河川敷を利用させて頂いています。

暖かい季節になるとよく見かけるのですが、男性が上半身裸でウオーキングやランニングしていたり、ベンチで日光浴していたりします。

特にベンチで日光浴している方は下着か水着かわからないような物を身につけているだけで、たまたま近くを通りかかった時にはかなり驚かされました。
男性の私でも不快に感じるのですから女性なら更に不快に思う事でしょう。

この度こちらにメールさせて頂いたのは更に驚かされることがあった為です。

実は先ほど同じように散歩に出かけたところ少し草の高くなったあたりで男性が立って用を足していました。
最初はただ用をたしているのかと思いましたが(それだけでもかなり不快ですが)、かなり人目につく場所に立っている事やその他の様子から恐らく自慰行為をしていたかと思われます。

実はそのような行為に遭遇するのは初めてではありません。
日夜関わらずかなり治安が悪くなっていると感じました。

特に日中は女性や子供だけでの利用が多いと思われますし当方も普段から家族が利用している為非常に不安になりました。

上半身裸やほぼ裸での利用者・上記の様な変態行為をする利用者に対して何か改善策を検討して頂く事は出来ないものでしょうか?

ご検討願います。

2012年06月07日(木)

ご意見ありがとうございます。
いつも淀川河川公園のご利用ありがとうございます。
『淀川沿いでの男性の迷惑行為について』の回答をさせていただきます。

公園をご利用頂く場合の服装に関するご意見ですが、上半身裸でのジョギンクや堤防斜面を利用した日光浴等は自由使用の範囲と考えております。

軽犯罪法等に触れるような状態であれば注意あるいは警察に通報することがありますが、判断の難しいケースもあります。

管理員が巡回時に他人に迷惑を掛ける行為を見かけた場合は注意をしていきます。
今後とも淀川河川公園のご利用をお願いします。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)