淀川Q&A
河川の利用について
点線
ラジコン飛行機の禁止の一部解除について (2011年09月19日(月)吹田市/会社員)

ラジコン飛行機=禁止の措置について、ラジコンにも多種多様な物があり、一定の条件以内であれば禁止の解除等について検討いただけないかと思い、メール致しました。

動力がエンジンの物はについては、音に対する恐怖感も有り、禁止もやむを得ないと思いますが、

@電動であること。Aプロペラが前方に無いもの。B動力自体を持たないもの。
C重量が500g以下のもの。D時間制限の設定。

などです。

特に動力を持たない手投げグライダーなどは、重量も軽く、飛行速度も遅いため危険度は相当低いと感じています。

このような形で制限を設けて、許可できる条件などご検討頂けましたら幸いです。

2011年09月27日(火)

ご意見有り難うございます。

河川は本来誰でも自由に利用出来る空間ですが、ラジコン飛行機は他の河川利用者に対する危険防止、近隣民家への騒音被害等の観点から迷惑・危険行為としてパトロール時に発見すれば中止するよう厳重に注意し、現地に禁止看板を設置して啓発に努めております。

ラジコングライダーの場合は、騒音被害等の面では特に問題はないと思います。

しかし、突然の気流の乱れ等による失速や受信機トラブルによる墜落の可能性もあり、河川利用者に対する危険性については、たとえ500g以下の機体で滑空速度も低速ではあっても、人と接触すれば重大な事故につながる可能性はあると考えています。

ラジコングライダーについても、引き続き迷惑・危険行為として取り扱ってまいります。

なにとぞご理解とご協力をお願いします。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)