淀川Q&A
河川の利用について
点線
不法耕作 (2011年05月21日(土)大阪市/会社員)

昨今、淀川ワンド周辺の不法耕作は目に余るものがあります。

勝手にロープで仕切りどんどんみんなの自然を破壊しています。
このような事が許されている事自体不思議ですし、まるで自分の庭のようにすき放題です。
自然破壊をしている認識もなければ、勝手に公共の場所を占有して破壊行為を行っている認識ももっていません。

自然を将来の我々の子供たちに残してやりたいのです。
ぜひとも、大変だとは思いますが、強制執行の着手をお願いいたします。

彼らは職員さまの努力や子供たちが奇異に見ていることも全く意に返さない輩です。
生きるためにショウガナクその場で生きている人とも違います。
ぜひ、断固たる処置を望みます。

先日、火災も起こり子供が巻き込まれるところでした。
大変だとは思いますが、宜しくお願いいたします。

2011年05月30日(月)

ご意見をお寄せいただき有り難うございます。

淀川河川事務所管内の河川敷には、ご指摘のわんど周辺の畑のように占用許可を受けていない違法な耕作や農小屋等が多数存在しています。
これらの不法耕作に対し、当所では計画的な是正に努めています。

昨年度は特に城北わんど周辺の不法耕作に対し、現地に耕作禁止看板を設置し、定期的な河川パトロールを実施して是正指導を行い、最終的には原状に回復するための整地作業等を実施し、一万u程の不法耕作を是正しております。

城北ワンド周辺の不法耕作については面積的にも大きいため一度には是正出来ませんでしたが、今年度での是正完了を目指しております。

不法耕作は河川法に違反する行為であり、河川の環境面でも少なからず悪い影響を与えているため、今後も計画的に是正していく所存です。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)