淀川Q&A
河川の利用について
点線
京都桂川堤防の公園利用について (2011年05月10日(火)京都市/会社員)

京都市のHP、京都市情報館より桂川の管理維持はこちらがされているとの事でしたので、メールさせて頂きます。

京都の高辻梅津街道にかかる上野橋から、五条通りにかかる西大橋下の桂川堤防に沿う公園についての質問・その他になります。

以前より、こちらにはバーベキューやバイクの乗入は禁止と看板が立っているのですが、頻繁にそれらの行う人がいます。

最近は特にバーベキューをする家族連れが目立ち、先日の連休は公園入り口にあるU字型の車進入止めが外され、車が数十台入り込み、多くの家族連れがバーベキューを楽しむ白い煙で辺りが濛々とする程でした。
バーベキュー禁止の看板の真横で堂々とする始末です。

しかもU字の車進入止めは、通常根元に南京錠がかけられており、一般の人では外せなくなっています。
その日は、U字型車進入止ごと外されていて、どこにも見当たりませんでした。(翌日には、元通りに戻されていました)

そして、公園内にある『家庭内のゴミ投棄禁止』と書かれた看板の下に、バーベキューで出たらしい山のようなゴミが詰まれている始末です。

また、公園内にある植樹の一部に燃えた形跡があるのですが、数年前に誰かがバーベーキューをした際に焦がしたと思われます。根元には、墨跡があります。

せっかく楽しむ家族に水を差すような事は言いたくないと思い、多少の事は目を瞑ろうと思ってきましたが、さすがにこれは有り得ません。

しかもU字型車進入止については、鍵がなければ外せないはずなので、管理されている誰かやその家族が、意図的にしたとしか考えられないのではないでしょうか?

市民の憩いの場であるからこそ、最低限のルールを守るべきだと思うので、調査と管理体制の見直しを願います。

2011年05月20日(金)

ご意見有り難うございます。

今回ご指摘のありました桂川の公園(上野橋東詰公園)におけるバーベキューに関し、G.W期間中に近隣の住民の方より同様な苦情をいただいたため、現地に出向き、その実態について河川管理者としても確認しております。

上野橋東詰公園については京都市が管理する公園であり、公園内でのバーベキューについては公園管理者の判断により禁止となっています。

当所が確認したG.W期間中のバーベキューの実態については、公園管理者にも伝え適正な管理を求めております。

なお、U字の車進入止めは当所が管理する車止めですが、公園管理者等関係機関に貸し出しを行っており、いつ誰が開放したのか定かではありません。車の乗り入れがあった事を受け5月5日早朝に施錠を行いました。
今後は関係機関とも調整を行い施錠を徹底します。

皆様が河川敷を貴重なオープンスペースとして不愉快な思いをせずに利用していただけるよう適正な管理に努めてまいります。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)