淀川Q&A
河川の利用について
点線
鳥飼地区ローラースケート場について (2011年05月08日(日)京都市/パート・アルバイト)

前略、たびたび意見をしている者です。

以前から設置されていた、「ここはローラースケート場です。花火などの行為は禁止です〜云々」の看板が最近風化されたか、いたずらによって無くなってしまったか、とにかくありません。

で、先々週ぐらいにここで花火をしたあとを知り合いが発見しております。
何年か前にあった、大きくえぐれた花火の後とは違い、路面にあまり影響はありませんが、やはりこれから夏の季節。
再度同じようになる可能性は大です。
再度の設置を強く希望します。

 

それから、これはいつも自転車で見回ってる管理人さんに要望です。

怖いのかもしれませんが、スケボーのにーちゃんたちが「オーリー」(ジャンプして強く板を路面に打ち付ける行為)をしてる場合は強く注意をしてほしいです。
私たちが見た場合は注意をしてますが、これって利用者同士で注意喚起が必要だと思いますか?

 

誤解をしていただきたくないのですが、スケボーはスケートをする人々とは全く異なります。スタンスも全く違います。

しかもあそこはローラースケート場です。いわゆるローラースケートと言われる類には、インラインスケートは含まれます。(日本ローラースケート連盟に加入してますので)

 

我々、スケートをする人々は例えばスピードスケートをされる人々は早朝に練習をする、など、他の利用者の妨げにならないように気を使っての利用をしてます。

もちろんゴミの持ち帰りも徹底させてます。

が、
必ずスケボーターはごみを散らかして帰ってます。

 

これで御理解いただけますでしょうか?

一番私たちが腹立たしいのは現場に一番近い事務所の人々が「事なかれ主義」で怖いニーチャン達には何も言わず、まじめに練習をしてるスピードの人たちを「危ないから」と追いやることです。

危ないと言えるのであれば、彼らにも是非注意を。

私たちはあの場所の路面を塗装し直した際に、路面を傷つける行為は辞めてほしいと言われ、それを徹底し続けてきました。

他の利用者はわかりませんよ。
ただ、大事な場所という思いは全インラインスケーターの共通の意識です。

本当はあそこに「スケボー禁止」と看板を立ててほしいんです。
これは皆の要望です。決して私一人の要望ではありません。

もし無理なのであれば、じゃあ私たちはどうすればいいんでしょう?みすみす路面が傷つけられるのを見ていないといけないんでしょうか??(まあ、看板があったところで、奴らが守るとは私たちも思ってませんが、あくまでも強制力として)

折角お金をかけて、作ってきたものです。
大事に使う方法を考えるのも公園の役割なのではありませんでしょうか?

2011年05月16日(月)

いつも淀川河川公園をご利用いただきありがとうございます。

鳥飼上地区ローラースケート場の利用に関するご意見について回答いたします。

現地に設置していました注意看板が無くなっているとのご指摘に関して、現地を確認しましたところ確かに紛失しておりましたので、過日ローラースケート場の周りに鉄製の注意看板を3本設置しました。

ご意見にもありましたように木製の注意看板は風化による傷みが早く、加えていたずらで容易に壊されるため既設の注意看板は鉄製に更新していきたいと思います。

路面を傷めるような使用に際して、管理員は巡回で見かけた場合、注意をしていますが常時の監視は難しいので苦慮しているところです。

多くの方に安全に利用していただけるよう引き続き、マナーアップの向上に努めていきたいと思います。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)