淀川Q&A
河川の利用について
点線
佐田西テニスコート 利用につき 
@防風措置のご依頼   A付近への壁打ち用壁設置のご依頼
(2011年02月04日(金)枚方市/無職)

@1月29日土曜に佐田西テニスコートを利用したときに、いささか驚きましたが、植林をメンテナンス費用の関係で伐採したとのことですが、風の強い河川敷のテニスコートを有料で利用している者にとって、これでは、特に酷寒が続く今年の気象状況もあり、利用価値に疑問を抱かざるを得ません。
費用最小ということで、外周にネットを張って頂き暴風、防寒に備えていただき安全で楽しい利用ができるよう配慮頂く様にお願い申し上げます。

A開始の途中でプレーに参加する場合、たとえ半面でありましても、簡易な壁打ち用の壁(わりゆき、木材等でも可)を付近(佐太西か木屋元テニスコート付近)に設置頂ければ、ウォーミングアップとなり、プレーの事故防止につながるばかりでなく、新しくテニスを始める人が利用できひいてはテニスコート利用の相当の増加も見込めると思います。

よろしく検討ください。

2011年02月17日(木)

平素から淀川河川公園をご利用いただきありがとうございます。
佐太西テニスコートに関するご指摘について回答させて頂きます。

 

@防風措置について

淀川河川公園においては下記の観点から成長しすぎた樹木の撤去作業を順次各公園において行っており、佐太西地区においても撤去作業を行っております。

  • 公園管理上の観点からは樹木が大きくなりすぎ密集しますと、その付近が死角となり防犯上の問題が発生します。
  • 治水上の観点からは樹木が大きくなりすぎ密集しますと、淀川が増水したときに、流れを阻害し、渦が生じ流れの方向を変えたり大きな災害につながる恐れがあります。

またテニスコートネット支柱やトイレなどの公園施設は、降雨により河川が増水した場合などには、早急に河川の外に撤去する必要があります。

要望されております防風ネットの設置については、今あるネットに防風ネットを直接取り付けることは風圧に耐えられないため、新たに防風ネット用にロープ等で補強が必要となります。

この場合風水害時に防風ネットの撤去に時間がかかることになり、淀川が増水したときの緊急対応に支障が生じ、大きな災害につながる恐れがあります。

この観点から河川公園内の他の地区においても防風ネットを設置しておりませんので、ご理解の程よろしくお願い致します。

 

A壁打ち用の壁の設置について

壁打ち用の壁につきましても、防風ネットにおいて記載しておりますように風水害時においては撤去が必要となり、設置する計画はございませんので、ご理解の程よろしくお願い致します。

 

今後とも淀川河川公園をよろしくお願いします。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)