淀川Q&A
河川の利用について
点線
背割堤公園の警備員について (2010年04月05日(月)枚方市/会社員)

本日(4/5)朝、八幡市の背割堤公園のゲート前の歩道上に駐車している車がいたため、近くにいた警備員の方に注意しないのか聞いたところ、「国土交通省と契約していて、管轄は公園の中だけなので歩道上の駐車についてはどうにもならない」とのことでした。

公園の目の前の歩道上の安全確保も警備の項目に加えていただくよう、ご検討ください。

(もし河川事務所様の管轄でないようでしたら、お手数ですが管轄の部署に転送頂きますようお願いいたします)

2010年04月07日(水)

淀川河川公園のご利用有り難うございます。

ご指摘の背割堤地区では4月1日〜11日の期間、八幡市観光協会主催の桜まつりが開催されており、20万人を超える利用者で混雑しています。

公園管理者としましては、期間中、安全に皆様に楽しんで頂けるよう駐車場をはじめとして安全対策に最大の配慮をしています。ゲート前の警備員は車両を安全に出入りさせる目的で配置しています。当然、付近の歩道は利用者が使用しますので、駐車している車両に移動依頼することも目的の一部です。

警備員の認識不足、言葉遣いでご迷惑をお掛けしましたが、業務の目的・方法を再徹底いたします。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)