淀川Q&A
河川の利用について
点線
此花区高見周辺の河川敷整備について (2009年10月20日(火)大阪市此花区/会社員)

此花区の高見に住んでいるものですが、高見周辺の淀川河川敷は、特に整備されず、背の高い草がたくさん生えており、ゴミもかなり投棄されているように思えます。
ここ最近ではなく、私が高見に住み始めて4年の間は、ずっとこのような状態と思われます。

せっかく川沿いに住んでいるので、正直を言えば、川沿いが芝刈されていて安全できれいになっていれば、休日などの憩いの場になるのに…と思えてします。

このあたりの河川敷を、整備される予定はあるのでしょうか?
もちろん、他にも多くの場所で同じような問題を抱えているところもあるでしょうし、時間と予算の事もあると思いますので、できること、できないことがある思いますが、「なかなか実施できない」のか、意図的に「整備する必要なし」とされているのかが住人としてはぜひ伺いたいところです。

また、地元住民などがこういった河川敷の芝刈等を自主的に行うとすれば、許可などをいただいて行うことはできるのでしょうか?

2009年10月23日(金)

此花区高見1丁目から伝法3丁目にかけての淀川堤防は、コンクリート構造で出来ており、その水際側に普段、水に浸からない草の茂った河川敷があります。

一般的な土構造の堤防については、堤防点検のため、年に2回除草を実施することとしていますが、この地区はコンクリートで覆われた堤防の構造になっているため、除草は実施しておりません。

また、堤防から水際側の河川敷の定期的なごみの回収は、実施しておりませんが、不法投棄が発見された場合は、回収処分しております。このような不法投棄の対応には、河川管理する当方も苦慮しておるのが現状です。

一方、ごみ拾い等のボランティア活動も一般の方が実施される場合、担当の出張所に連絡をいただき、集められたごみの処分には、日時場所などを事前に調整のうえ、当方で回収処分を行っております。

今のところ、この地区の堤防から水際側の河川敷については、自然な状態で保全していくこととしております。 そのため、河川敷の植物については、河川の環境を形成しているこの場所特有の要素となっているため、刈り取ることについては、ご遠慮していただくようお願いします。

今回は、貴重な御意見ありがとうございました。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)