淀川Q&A
河川の利用について
点線
計画の期間 (2013年02月19日(火)乙訓郡/自由業)
  1. 河川整備計画に5年とか10年とか明記した有りますが、何時時点を基点としているのですか?
    これがないと、何時までも5年、10年ですよね。
  2. 桂川の第一堰を近時に壊すと伺っていますが、今年から何年後を想定されているのですか?
2013年03月05日(火)
  1. 淀川水系河川整備計画は、平成21年3月31日に策定されており、策定時点を基準としています。
  2. ご質問の「第一堰」につきましては、嵐山地区の一の井堰と1号井堰のどちらか分からなかった為、2つについて回答させて頂きます。

    嵐山地区の一の井堰については、景観・観光資源等に十分に配慮した河川整備を行うべく、平成23年7月に学識経験者等による「桂川嵐山地区河川整備検討委員会」を発足させ、意見を伺いながら検討を進めています。
    一の井堰の改築も、一つの対策としてこの委員会で取り上げられてはいますが、実施の有無を含めて検討中の段階です。
    これまで委員会で検討した内容については、委員会のホームページ(http://www.yodogawa.kkr.mlit.go.jp/activity/comit/arashiyama-workshop/)をご覧ください。

    また、久我橋下流の1号井堰に関しては、河川整備計画の目標である戦後最大洪水(昭和28年台風13号)を安全に流下させる為に河道内の掘削とあわせて、1号井堰の撤去が必要であり、現在、撤去方法や撤去時期について検討を進めております。
点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)