淀川Q&A
河川の利用について
点線
淀川野犬駆除(緊急対応望む) (2011年01月01日(土)大阪市/会社員)

菅原城北大橋から赤川鉄橋の東淀川区側のほぼ真ん中の河川敷に野犬が出没し通行人に危害を加えています。即刻駆除して下さい。茶色、小型犬、1匹です。

何らかの自衛手段を持っていないと通行することは危険です。
夜はかなり危険で河川敷から闇夜に隠れていきなり飛び掛ってきます。
近いうちに事故になると思います。

2011年01月13日(木)

ご意見有り難うございます。

淀川中下流部には数多くの野犬がいるため、その対策を求める苦情も多く寄せられており、河川管理者としても野犬対策に苦慮しているところです。

野犬の捕獲作業自体は市の保健所が行うため、河川管理者としてもこれまで捕獲が円滑に行えるための対応策について保健所との打ち合わせを実施し、捕獲に対する協力を行ってきました。

野犬に対する苦情や河川パトロールによる野犬情報は、その都度保健所へ伝え、捕獲作業を依頼しております。今回いただきました情報についても改めて保健所に提供しました。

保健所も重点的に河川敷の野犬の捕獲作業に入っていますが、広大な河川敷に逃げ隠れする犬を追い詰める場所が無く、捕獲は大変困難であり、野犬自体も捕獲への学習をしてきているため捕獲檻には成犬はほとんどかからない状況です。

引き続き保健所と連携しながらより有効な対応策を検討し、野犬への対応をしてまいります。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)