淀川Q&A
河川の利用について
点線
飼い犬の直接蛇口からの飲水 (2010年08月23日(月)守口市/会社員)

いつも綺麗な河川敷公園を維持していただき、ありがとうございます。

私は、河川敷をいつもランニングコースとして利用しておりますが、今年のこの暑さは、ハンパないです。で、よく河川敷の水道水を利用させていただいておりますが、先日、大型犬が、飼い主によって直接蛇口から飲水しているのを見てしまい、気持ち悪くなりました。

場所によっては、水飲み場に、犬の直接の飲水禁止と言う旨の紙が貼ってありますが、飼い主は、無視しているようです。

他の公園利用者の意識の低さもあると思います。なので、よくテープで放送されてる内容に、上記の犬の蛇口からの直接飲水禁止という旨の内容も追加して放送してもらえないでしょうか?きっと効果があると思います。
宜しくお願いします。

2010年08月30日(月)

いつも河川公園をご利用いただき有り難うございます。
犬の直接飲水の件について回答させて頂きます。

現在、水飲み場には、「犬の直接の飲水禁止」の張り紙を貼り、管理員が目撃した場合は禁止指導をしています。飼主さんのマナ−の問題ですが、一部の方にご理解が得られていないことに残念に思います。

今後、ご意見を参考に逐次、下記の対応をしていきますのでご理解をお願いします。

  1. 各水飲み場に設置した啓発シールをわかりやすいように大きな表示に順次取り替えます。
  2. 朝・夕方犬の散歩の利用が多い時間帯や各地区別の状況に応じて「水道蛇口へ犬の直接の飲水禁止・マナーの遵守」の啓発放送を行います。
  3. 直接蛇口から飲水しているのを目撃した場合には、引き続き指導を徹底させます。
点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)