淀川Q&A
河川の利用について
点線
下流の此花区高見〜北区本庄東の堤防 (2009年05月04日(月)大阪市/会社員)

河川敷のフェンスに建設局と大阪府警の立入禁止の看板が架かっていますけど、地元の人達は堂々と出入りしたり、畑を耕したり、その場に住み付いたりしているけど、本当の所どうなっているのですか?

納得の出来る回答を頂きませんでしょうか。

どっちの言い分が正しいのかを教えてください。

2009年05月27日(水)

ご意見ありがとうございます。

ご指摘のありました区間(此花区高見〜北区本庄東)において、フェンスで囲ってある土地は、旧の中津川を昭和42年頃に埋め立てた敷地で、現在は水資源機構や大阪市所有の土地となっています。

この土地を挟んで淀川の堤防敷があります。

ご意見にある畑やその場に住み付いたりしている箇所は、主に旧の中津川を埋め立てた土地だと思われるため、お寄せいただいた意見は当所より大阪市にお伝えし、市から回答していだだくよう依頼しました。

なお、淀川の河川敷においても畑や居住している方が少なからず存在しますが、パトロール等にて定期的に是正指導を実施しております。

今後もご意見をよろしくお願いします。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)