淀川Q&A
河川の利用について
点線
過去Q&Aの回答間違え・カミツキガメ繁殖 (2013年05月19日(日)八尾市/その他)

過去のQ&Aの・『異種カメ交流について (2003年3月24日(月)大阪市/Tさん)』

この回答で画像の手前がアカミミガメで奥がニホンイシガメと回答されていますが、奥の亀もアカミミガメです。
アカミミガメの♂です。

♀の方が大きくなり大きくなってもアカミミガメの見た目は変わりません。
しかし、♂は大きくなって老体になると黒化して赤い耳の特徴もなくなり、甲羅も黒っぽく変色します。
腹甲の模様も変わります。
ですのでアカミミガメで間違いないです。

 

それと、カミツキガメについてですが、2011年に淀川にてカミツキガメの孵化して間無しのベビーが2匹捕獲されたとブログにアップされている方を見つけました。
そのまま元に戻したとの事です。

問題はベビーがいると言う事は確実に成体の♂と♀がいると言う事ですが、カミツキガメは成長も早く大量に淀川にいてる可能性が高いです。
他にも20cmぐらいのカミツキガメを見つけて捕獲しようとしたら逃げられた等もブログで発見できました。

カミツキガメは外来種の規制で飼育も許可が必要で販売や移動は禁止になっていたと思います。
そうなった前後に淀川に放棄された個体も多数いるのではないでしょうか。

現在では繁殖で増えた個体も多数いると思われますので、数十頭はいると思います。
もしかしたらそれ以上かもしれません。

カミツキガメは40cmを軽く超えますし、とても凶暴です。
現在ではどこの川や池でもアカミミガメが多数いますが、カミツキガメもアカミミガメのようになってもおかしくないと考えます。

アカミミガメはまだマシですが、カミツキガメは凶暴な上に大食漢なので淀川の生態系にも大きな影響がでると思います。

既に分かっておられて調査・捕獲・駆除等されていれば良いのですが・・・

2013年05月30日(木)

ご指摘ありがとうございます。
今一度、専門家にも問い合わせたところ、奥側の亀についてもアカミミガメと判断しました。
正しくは、下記のとおりです。

カメ目ヌマガメ科 甲長120mm〜280mm
●日本各地で帰化
●目の後方に赤い筋がある。雄は爪が長くなる。幼体の甲らは黄色い模様の緑色。成体の甲らは緑褐色。
●帰化動物で、ペットが逃げ出したり飼い主が置き去りにされたりして野生化した。
●夏の日中は泥に潜って暑さを避けたりする。

また、カミツキガメが、淀川に生息している事は確認しています。
なお、発見した場合は警察に通報しています。

情報提供いただきありがとうございます。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)