淀川Q&A
河川の利用について
点線
サツキマスについて (2006年03月19日(日)/自営業)

以前、川とみどりのキャンペーン「Love遊ー淀川」でサツキマスの稚魚を放流をされてましたが現在は行われているのでしょうか。

2006年03月20日(月)

お問い合わせ、有り難うございます。

1987年(昭和62年)に、淀川河川事務所及びラジオ大阪等の団体が協力して、「淀川にサツキマスをもういちど!」をキャッチフレーズに、放流イベントがスタートしました。
この放流イベントと現在も毎年7月に城北わんど地区で開催されている「わんどクリーン大作戦」を主に、翌1988年(昭和63年)には、上記団体により「LOVE遊−淀川」実行委員会が結成され、水と緑のキャンペーンとして、淀川を美しく守っていくための取り組みが継続的に実施されていくことになりました。

お問い合わせのありましたサツキマスの放流イベントは現在では実施されておりません(2000年(平成12年)より中止)が、淀川大堰周辺でサツキマスがごく稀に確認されることがあります。

今後も、「LOVE遊−淀川」及びその他の様々な取り組みによって、淀川がサツキマスの棲めるような川となるよう目指していきたいと考えております。

ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)