淀川Q&A
河川の利用について
点線
コイヘルペスウイルスの影響では? (2003年11月9日(日)高校生)

淀川の枚方近辺で、鯉が大量死しています。

コイヘルペスウイルスの影響では、ないですか?

半端でない数が死んでいますので、投稿させていただきます。

2003年11月10日(月)

情報有り難うございます。

10月22日大阪府磯島取水口にて、コイが死んでいるとの情報が寄せられており、その後、船橋川・芥川合流点付近でもコイの死骸が発見されています。

現在、コイ検体を、大阪府水生生物センターに持ち込み調査中です。

枚方近辺で半端でない数ということですが、よろしければ、枚方の何処なのか場所お知らせ下さい。よろしくお願いします。

連絡先
淀川河川事務所 河川環境課
河川環境課 田村専門職
tel 072-843-2861
fax 072-843-0915
(メールでも結構です)

2003年11月11日(火)

大阪府磯島取水口では、1週間ほど前から、死骸がありました。
しかし、そこから下流の天の川合流地点、河川敷公園、枚方大橋及び下流にも大量の死骸があります。

また、霞ヶ浦などでの死骸の処理について、土に埋めるだけでは、あまりにもずさんではないですか?
相手は、ウイルスなのだから、焼却処分などの方法でなければ…

淀川でのウイルス反応が、陰性であることを願います。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)