淀川Q&A
河川の治水・防災について
点線
淀川河川公園大山崎地区の工事について (2011年11月29日(火)長岡京市/自由業)

淀川河川公園大山崎地区あたり小畑川と桂川の合流地点の両岸で大規模な工事が行われていますが何を行っているのでしょうか?

また途中に公園から仮の橋がかかっていますが公園の中をダンプなど工事車両が通過するのでしょうか?

2011年12月05日(月)

平成23年11月29日付けで寄せられたご意見についてお答えします。

現在桂川では、洪水を安全に流下させるため、川の中の土砂を掘削し、川を大きくする工事を下流から順に行っており、そのために必要な工事用道路の整備を進めているところです。

淀川河川公園大山崎地区における工事車両は、緊急用河川敷道路や本工事で実施する工事用道路を使って通行しますので、公園の中には進入いたしません。

工事実施に関して、ご迷惑をおかけすることになりますが、何とぞご理解を頂きますようよろしく御願いいたします。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)