淀川Q&A
河川の治水・防災について
点線
京都府八幡市橋本地先の舗装工事 (2010年03月29日(月)大阪市/会社員)

http://www.yodogawa.kkr.mlit.go.jp/activity/const/disp/const_list.php?id=446
(※↑は旧サイトの頃のリンクなので今は見れません)
ですが、3/10までとあるように工事は終了したのでしょうか。

3/22に自転車で現地を通過したのですが、御幸橋付近まで延長されているものの旧京阪国道に上ることは出来ません。

舗装されていない箇所を歩き階段で上ることは出来ます。
しかし既に堤防の法面に轍が作られている有様でした。京都方面から来て河川敷に降りる方が多いせいだと思われます。

旧京阪国道(というか御幸橋)へ上り下りできるように舗装路が繋がれば、堤防が傷つけられることもなくなると思います。

工事の予定がないのであれば、ぜひ検討をお願いします。

2010年03月30日(火)

今回の工事は、災害時の緊急輸送路や復旧活動などに使用することを目的として整備を進めている緊急用河川敷道路です。

当該箇所につきましては、来年度以降に京都府で御幸橋の撤去工事を予定していることから工事の手戻りを避けるために御幸橋の手前までの舗装としております。

一般道へのアクセスなどの計画につきましては、京都府との調整も含め今後検討してまいりたいと考えております。

ご理解とご協力お願いいたします。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)