淀川Q&A
河川の治水・防災について
点線
河川敷工事にともなう散水について (2009年12月01日(火)大阪市/その他)

淀川河川事務所、担当者様

いつも通勤に北大阪自転車道や淀川河川敷を使わせていただいています。
ありがとうございます。

ところで、河川敷内の工事にともなってさかんに散水が行なわれていますが、これにとても迷惑しています。

河川敷の道を自転車で通るのですが、撒かれた水は泥水と化し、自転車はもちろん、仕事着もカバンも泥まみれになってしまいます。
これは、この道を通勤に利用している身には、とても困った問題です。

散水によるほこり防止ではなく、道路清掃車等を導入して水を使わずに道をきれいにすることは出来ませんか?
出来ないのであれば、せめて通勤・退勤時刻前の散水は避けてもらえませんか?

また、HPに散水区間、散水開始時刻、散水終了時刻を明記していただけるとありがたいです。
公開時には、その旨がすぐにわかるように、わかりやすく表示していただけると幸いです。

以上、よろしくお願いします。

 

追伸:
Firefoxで送信したところ、「不正なアクセスです」と表示されたので、Safariで再送信しています。
重複になりましたら、ご容赦下さい。

なお、特に「不正」なことをした覚えはありませんので、サイトの管理運営方法になんらかの問題があると思われます。調べてみて下さい。

2009年12月07日(月)

大阪市旭区赤川地区で実施している工事で土砂を運搬しており、地域と利用者の方に御迷惑がかからないように、ほこり対策として散水を実施しています。

ダンプトラック通行箇所の内、工事現場から緊急河川敷道路へ出る箇所(赤川地区と大淀地区)と、毛馬地区で堤防へ続く坂路付近では特に土砂がたまりやすいので、この箇所については散水に加えほうきで清掃する等重点的に対策を行っています。

散水は、朝昼各1回実施しています。
ご指摘のとおり自転車を利用される方への配慮も必要と考えますので、今後は、水量を調整するなどして、できる限りの工夫をしていきたいと思います。

なお、散水区間、散水時刻については、日々現地の状況を見ながら判断しているため、HP等で事前にお知らせすることは難しいので御理解ください。

工事は2月まで続く予定です。御不便をおかけいたしますが、御理解御協力のほどお願いします。

ご意見ありがとうございました。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)