淀川Q&A
河川の治水・防災について
点線
河川敷の工事について (2007年04月18日(水)大阪市/会社員)

東淀川区豊里大橋近辺で河川敷の工事をしていますがなんの工事の表示もなく、工事期間も表示していません。

河川敷はその地域の安らぎの場所でもあるゆえ、具体的な工事内容もわからなく、いつまでも柵がしてありますがどうしたいのでしょうか?

2007年04月20日(金)

豊里大橋近辺で河川敷の工事について、回答させていただきます。

 

【豊里大橋下流側:左岸 太子橋地区堤防強化(その1)工事】

平成18年2月23日から平成19年5月4日にかけて、豊里大橋下流の堤防強化のため緩傾斜堤防工事(堤防の勾配を緩くする工事:約500m)を実施しております。

工事は、平成19年4月20日をもって完了するため、工事看板等の撤去を事前に行いましたので、工事内容をご確認できなかったものと思われ、この点に関しお詫び申し上げます。

柵に関してですが、本工事において緩傾斜化した堤防のり面には、新たに芝生を張っており、堤防のり面に張った芝生が土に馴染むまでの間は、踏み荒らされないように、木柵・トラロープで締め切らせて頂きます。
「芝生養生中のため立入禁止」と表示するよう、工事業者に指導をしているところですが、未だ表示できていませんので、至急対応させて頂きます。

河川敷を利用される方には、誠にご迷惑を掛けしますが、梅雨明けの7月ぐらいには、解放できると考えていますので、ご協力よろしくお願いします。

 但し、当該地区におきましては、平成19年5月13日に水防演習を実施する予定のため、実施前後の数日間につきましては、一部区域の木柵・トラロープを取り外します。

 

【豊里大橋上流側:左岸 太子橋地区堤防強化(その2)工事】

上述同様に昨年度、豊里大橋上流の堤防強化のため、緩傾斜堤防工事(約500m)を実施しました。
本工事区間においても、新たに芝生を張ってあります。

この工事については、平成19年3月末に完了し、既にトラロープで締め切り、「芝生養生中のため立入禁止」と表示しています。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)