淀川Q&A
河川の利用について
点線
サイクリングロードの改善 (2013年03月24日(日)寝屋川市/会社員)

休日に子供会の子供たちを連れてサイクリングロードをよく利用させてもらっています。

ひとつ改善していただきたいのですが、所々に設置されている悪名高い車止めです。

バイクの進入を防ぐ為と思われますが、あまりにも数が多すぎます。
又、形状が危険でポールの出っ張りに足を挟んで子供たちが怪我をしてしまいました。

木津川や荒川のサイクリングロードも走ったことがありますがスムーズにストレス無く走れ本来の健康維持の目的に適った造りになっていました。
ぜひとも車止めの見直しをお願いいたします。

2013年03月28日(木)

ご意見有り難うございます。

ご指摘のあった車止めですが、バイク防止柵として「車椅子対応の回転柵」や、「自転車通行柵」を設置しています。
これらの対策を行った場所については、「不便だ」「使いにくい」との声が寄せられていますが、「安全で楽しむ場」を守るためやむをえず設置をしなければならないのが現状です。
一般の利用者の方々には、それらの施設を通過するときに大変ご不便をおかけしますがご理解、ご協力をいただきますようお願いします。

なお、ご指摘の「サイクリングロード」ですが、川側の道路は「緊急用河川敷道路」で大規模災害時に堤防の復旧や緊急車両の移動をスムーズにするための道路です。
普段は一般の方に自由に使用していただいてます。サイクリング「専用」ロードではありません。
そのため、自転車の走行に当たっては安全に注意してください。

また、車止め通過時には降車をされ、安全に通過されるようお願いします。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)