淀川Q&A
河川の利用について
点線
自転車道なのに (2008年10月26日(日)豊中市/中学生)

こんにちは。

最近、秋になり自転車にもとても乗り易くなりました。
しかし、淀川の自転車道路は、車止めがあるため、一々停車して、通さなければなりません。
バイクが進入する対策には良いと思いますが、ロードバイクだととても面倒です。
どうにかして、車止めを撤去していただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

2008年12月10日(水)

ご意見有り難うございます。

自転車で淀川を走るのによい季節には、それと伴い車止め(バイク止め)に関する苦情も増えてまいります。
ご意見にありますように車止め(バイク止め)は快適なサイクリングの障害物であり、ご不便をお掛けする施設である点は当所も充分認識しております。

淀川本川では河川法に基づきバイク等の車両の乗り入れを禁止しましたが、現在も依然としてバイクの進入はみられます。
これらバイクに対し、現在設置している車止め(バイク止め)以外に進入禁止機能をもったものはありません。
バイク進入による事故等を防止し、河川利用者の安全確保のため必要となる箇所に車止め(バイク止め)は設置しております。

全ての方がマナーや規則・法律を守っていただければ、このような車止め(バイク止め)は必要ありません。
やむを得ず設置している状況をどうぞご理解をお願いします。

点線

淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)