淀川の野草
 

ムラサキツメクサ

野草イメージ
アイコン 場所: 長柄地区
季節: 夏から初秋
 
ムラサキツメクサ
シロツメクサ(クローバー)の仲間で、赤紫色の花を咲かせるもの。とは言っても、花は大きく、茎が立ち上がっているのでシロツメクサの仲間とも思えない姿を見せる。明治時代、牧草として輸入されたのだそうだが、淀川の高水敷きや堤防で盛んに生育するようになった。
シロツメクサ参照



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)