淀川の野草
 

ミヤコグサ

野草イメージ
アイコン 場所: 大塚地区
季節: 夏から初秋
 
マコモ
背は低いがふっくらしたまっ黄色の花が群れて咲くので、堤防を歩いていても見つけやすい草だ。葉の色も少し白っぽい緑色だから、ほかの草に比べてちょっと上等な草のように感じられるのでは。だから、ミヤコグサと言うわけではないらしい。地方名に、オツキサンバナ、タマゴバナなど。これらの名前の方がこの草にふさわしいのじゃないかと思う。近頃、淀川では少なくなりつつある一方、外国産のセイヨウミヤコグサが増えだした。
【地方名】オツキサンバナ、タマゴバナなど



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)