淀川の野草
 

ノアザミ

野草イメージ
アイコン 場所: 背割堤地区
季節: 夏から初秋
 
ノアザミ
春から夏にかけての堤防で見られるアザミがこれである。他のアザミ類は秋に咲くのだ。花のてっぺんに雄蕊(おしべ)が何本も突き出して、その先をそっと撫でるようにしてやると、白い花粉が噴き出すようにして出てくる。花の上を虫が歩くときの様を想像してみると、体中に花粉がいっぱい着いた姿が楽しく目の当たりに迫る。マユツクリバナとかマユハケなど、花の姿をうまく表現しているではないか。
【地方名】マユツクリバナ、マユハケ



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)