淀川の野草
 

ニワゼキショウ

野草イメージ
アイコン 場所: 大塚地区
季節: 夏から初秋
 
ニワゼキショウ
ニワゼキショウ
芝生の中にあっと言う間に混じり込んでふえてくる。白花、紫花両者が見られるが、どうやら同じ色の花が集まっているように思われる。葉の出方をじっくり眺めてみれば、これがアヤメの仲間であることが分かるだろう。ほっそりした偏平(へんぺい)な茎がつくるたおやかさと、針金のような細い柄の先につく球形の実が独特の風情(ふぜい)を醸(かも)してくれる。北米原産。観賞用に輸入?
【別名】ナンキンアヤメ



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)