淀川の野草
 

シロネ

野草イメージ
アイコン 場所: 豊里わんど
季節: 夏から初秋
 
シロネ
小さい白い花が対生する葉の付け根で咲いている姿は、遠慮深げにと表現できるだろう。シソの仲間だと言われても、茎が四角柱であることで納得するしかないだろう。かなり水っぽい湿地に普通に生育している。だから、水辺のヨシ群落の中での生育がよく見られる。しかし最近、湿地が少なくなったのに比例して、姿がめっきり少なくなったように思われる。地下の茎が白いので白根である。



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)