淀川の野草
 

ガガイモ

野草イメージ
アイコン 場所: 背割堤地区
季節: 夏から初秋
 
ガガイモ
ガガイモ
不思議な名前を持った多年草、淀川の草むらでよく見られる。園芸植物のサクラランとかマダガスカル・ジャスミン、生花用のフウセントウワタなどは同じ仲間。その気で見ると、淡い紫色の花がやけに美しい。心臓型の葉、茎や葉から滲(にじ)み出る白い乳汁など草むらで見つけるヒントになるだろう。別名、クサパンヤ、ゴガミ。パンヤノキの種子の毛はパンヤと呼んで枕に入れた。ガガイモの種子も絹糸のような毛が生えている。
【別 名】クサパンヤ、ゴガミ



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)