淀川の野草
 

カワラナデシコ

野草イメージ
アイコン 場所: 大山崎地区
季節: 夏から初秋
 
カワラナデシコ
淀川水系ではめっきり見られなくなったナデシコ。秋の七草に入れられる普通のナデシコである。大和撫子(やまとなでしこ)という言葉に抱く清純さを保った草と言えよう。いろんな草が淀川に帰ってきている。カワラナデシコも、もっと沢山帰ってきて欲しい草である。乾燥した種子は利尿剤として漢方で用いられる。



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)