淀川の野草
 

オオイヌタデ

野草イメージ
アイコン 場所: 十三野草地区
季節: 夏から初秋
 
オオイヌタデ
イヌタデ(アカマンマ)の仲間で、大形、道端や荒れ地に生育する。大きいから大イヌタデとは芸がないが、10cm近い白や淡い赤色の花穂が枝先に垂れている姿は生け花にでもと、つい思ってしまう。しかし、水揚げが非常に悪いのが玉に瑕(きず)。



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)