淀川の野草
 

イノコズチ

野草イメージ
アイコン 場所: 八雲わんど
季節: 夏から初秋
 
イノコズチ
草むらに入っていった子供達が衣服にいっぱい三角形の小さい実を付けてくる。彼らに言わせると「引っ付き虫」だ。別名に「フシダカ(節高)」がある。この草の、節が太く膨らむことからの命名である。特に大きく膨らんだ所を開けてみると、白い小さい蛆虫(うじむし)が出てくる。
【別名】フシダカ、コマノヒザ
【地方名】トビツキグサ、ヒッツキモモなど



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)