淀川の野草
 

レンゲソウ

野草イメージ
アイコン 場所: 点野野草地区
季節: 春から初夏
 
レンゲソウ
春の水田はれんげ草を摘む子供達であふれる。というのは一昔前の話。もともと水田の緑肥として用いられていた。化学肥料が普及して以来、使われなくなったのかも知れない。地方名に「コヤシグサ」が見られるのもこの辺りを物語る。牧野植物図鑑では、和名ゲンゲ、別名レンゲソウ、ゲンゲバナである。
【別名】ゲンゲ、ゲンゲバナ
【地方名】コヤシグサ



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)