淀川の野草
 

ミコシガヤ

野草イメージ
アイコン 場所: 大日地区
季節: 春から初夏
 
ミコシガヤ
カヤツリグサの仲間なのだが、穂の様子が蒲団御輿(ふとんみこし)のように見えるところからの命名だと思う。淀川のやや湿った草むらで普通に見られたのに、いつの間にかほとんど見られなくなってしまった。湿地が無くなったからだろう。改修工事が少なくなってから、またあちこちで見られるようになって来た。とにかく、ミコシガヤを見ようと思ったら、決まって淀川に来たものだった。それくらいどこにでも生えているという草ではないのだから。



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)