淀川の野草
 

ヒメオドリコソウ

野草イメージ
アイコン 場所: 太子橋地区
季節: 春から初夏
 
ヒメオドリコソウ
淀川では三川合流点の背割堤地区、宇治川に面した草むらにオドリコソウという多年草が群生している。対生した葉の付け根に大型の花が数個付いた様は誠にステージに舞う踊り子を思わせる。その仲間の、小形のもので姫踊子草は明治時代に外国からやってきた。淀川で見られるようになったのは最近であるように思われる。



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)