淀川の野草
 

ノイバラ

野草イメージ
アイコン 場所: 大山崎地区
季節: 春から初夏
 
ノイバラ
文字どおり、野の薔薇(ばら)である。白い花が満開の時は可愛いが、成長も早く、淀川の草むらを横切ろうとしても、刺と共にしっかり足を捉(とら)えてくれる困り者。秋の赤い実は甘みがあるのに種が多く食べにくいが、乾燥したものは利尿や便秘の漢方薬として使われる。
テリハノイバラ参照



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)