淀川の野草
 

チガヤ

野草イメージ
アイコン 場所: 八雲野草地区
季節: 春から初夏
 
チガヤ
春に出た白い穂を摘んで口に運ぶ。特にうまいとは言えないが、幼い日の思い出に近い。ツバナとかツンバナと呼ぶのはこの時期のように思われる。地下茎は白く、小さいサトウキビを思わせる。しがむと、かすかな甘みがあって、アマネと呼んで親しんだものだ。
【別名】ツバナ、ミチシバなど



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)