淀川の野草
 

セイヨウカラシナ

野草イメージ
アイコン 場所: 三川合流・左岸
季節: 春から初夏
 
セイヨウカラシナ
淀川の堤防斜面を黄色に染めるようになったのは、確か昭和40年代だったと記憶する。繁殖の異常とも思える早さからして外国産とは想像したが、畑のカラシナが逃げ出して野生化したものか、それとはまた別のルートでやってきたものかはよく分からない。ぴりっとした辛みがあってお浸し、バターいため、漬け物などいろいろな使い方ができる。



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)