淀川の野草
 

サギゴケ(ムラサキサギゴケ)

野草イメージ
アイコン 場所: 大塚地区
季節: 春から初夏
 
サギゴケ(ムラサキサギゴケ)
たんぼの畦(あぜ)を埋めつくして紫色に染めてしまう草。苔が生えたように畦を埋める様子を表した「アゼナ」とか、花の形からと思われる「帆掛草」など魅力的な名前が地方名に見られる。淀川でも、田の畦を思わせる水辺や湿地で群生が見られる。ムラサキサギゴケを和名とする図鑑が多いようだ。
【地方名】アゼナ、ホカケソウなど



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)