淀川の野草
 

コメツブツメクサ

野草イメージ
アイコン 場所: 外島地区
季節: 春から初夏
 
コメツブツメクサ
シロツメクサに似た生育の仕方で(根元から分かれた細い茎は地表を這(は)って伸び広がる。遠目には芝生のように見える。)、黄色の細かい花の様子からの命名と思われる。ヨーロッパ、西アジアからの帰化植物とされる。堤防斜面の芝養生地にいち早く潜り込んで領分を広げているのがよく見られる。
シロツメクサ参照



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)