淀川の野草
 

キツネノボタン

野草イメージ
アイコン 場所: 城北わんど
季節: 春から初夏
 
キツネノボタン
たんぼの湿地で見られる金属的な黄色と金平糖(コンペイトー)を思わせる緑色の果実が印象的である。セリと間違える人が意外に多いのが気になる。果実の中の一粒の実を歯先で噛んでみると、舌の先が痺(しび)れた感じになってくる。恐らく、神経毒でも含んでいるのだろう。地方名に見られるウシノノドハレとかウマコロシがその辺りを物語っている。
【地方名】ウシノノドハレ、ウマコロシなど
センニンソウ参照



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)