淀川の野草
 

カラスノエンドウ

野草イメージ
アイコン 場所: 外島地区
季節: 春から初夏
 
カラスノエンドウ
熟す前の鞘(さや)を割って中の豆を出してしまい、豆果(とうか)の鞘の端を歯できりっと噛みきってくわえて吹くとビーとかピーとかいう音が出る。だからピーピーマメとかシービービーなど自分たちで名前をつけて遊んだ人もいるのでは?若い茎や葉は甘みがあってお浸しにしたり、てんぷらにして食べられる。5月頃の河原で熟して黒くなった豆果が割れて豆をはじき出す音がピチッパチッと聞こえていた。
【別名】ヤハズエンドウ
【地方名】ピーピーマメ、シービービー



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)