淀川の野草
 

カサスゲ

野草イメージ
アイコン 場所: 八雲わんど
季節: 春から初夏
 
カサスゲ
淀川の水辺といえばカサスゲ。しかし、最近あまり見かけられなくなった。生育に適した水辺が少くなったからである。名の由来は、「笠(かさ)を作るスゲ」らしい。ミノスゲという地方名がそれを物語ってくれるが、今の我々の生活からははるかに遠くなってしまった。と同時に、関心も持てなくなった文化の変貌(へんぼう)を感ずる。
【別名】ミノスゲ



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)