淀川の野草
 

ウシハコベ

野草イメージ
アイコン 場所: 背割堤地区
季節: 春から初夏
 
ウシハコベ
草むらを覆(おお)うようにして伸びる大型のハコベ。ハコベがよく茂っているなと思うのだが、「それにしてはよく育ったなあ。」とよく見ると葉の先が尖(とが)っていて、やはりハコベとは違うみたい。何度も見直しながら気になるハコベだ。ハコベとは雄蕊(おしべ)の先が5つに分かれているところが違う。ヒヨコはどちらも区別しないでご馳走(ちそう)さん。だから、ヒヨコグサと呼んでもいいだろう。



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)